卵殻膜に期待できる6つのスキンケア効果

卵殻膜は、美容と健康成分がバランス良くたっぷりと含まれた素材となります。卵殻膜とは卵の殻と白身の間にある0.07㎜の薄い皮のことです。

親鳥から産み落とされた卵は、卵殻膜によって雑菌から守り生命を維持する不思議な力があります。この不思議な力が人間の肌の再生や保護にも働きかけ、美容成分を奥まで浸透するサポートをしてくれます。

卵殻膜配合のスキンケアにどんな効果が期待出来るのか見ていきましょう。

卵殻膜化粧品に期待できる効果

卵殻膜にはコラーゲンとヒアルロン酸、プロテオグリカンなど、複数の保湿成分が自然含有しているので抜群の保湿力を得ることが出来ます。そのため他の美容素材と比べても卵殻膜は、保湿力の非常に高い素材なのです。

また卵殻膜には細胞増殖効果があります。この作用は一般的な化粧品に配合されるⅠ型コラーゲンではなく、Ⅲ型コラーゲンを増やすサポートをして、赤ちゃんの肌のようなハリを与えてくれるのです。

更には肌に必要なアミノ酸を18種類もバランスよく含有しています。これらのアミノ酸の作用で肌のキメを整えることが出来ます。

卵殻膜は配合の化粧品はハリ、弾力、透明感など美肌に必要なものをもたらしてくれるのです。

複数の保湿成分が驚きの潤いを与えてくれる

卵殻膜には保湿力の高い成分が複数含有されています。その成分が以下となります。

  • コラーゲン
  • ヒアルロン酸
  • プロテオグリカン

ヒアルロン酸は1gで6Lもの水分を維持できる強力な保水力を持ち、コラーゲンは弾力で細胞間を繋ぎとめる作用があります。

またプロテオグリカンはコラーゲンとヒアルロン酸を生成するだけでなく、水分を蓄える働きがあります。この3つの成分の交互作用によって高い保湿力を得られるのです。

皮膚組織の真皮というにはコラーゲンが張り巡らされており、その間をプロテオグリカンが埋める役割を行っています。この2つがあるからこそヒアルロン酸は水分を保持することが出来るのです。

そのためどれか1つの成分が減少すれば保湿を保つことが出来なくなるため、非常にバランスの大切な3成分なのです。

Ⅲ型コラーゲンをサポートしてハリ・弾力を高める

コラーゲンには様々な種類がありますが、人間の皮膚は70%がⅠ型コラーゲンとⅢ型コラーゲンで構成されています。

Ⅲ型コラーゲンは赤ちゃんの時にたくさん含まれており、加齢と共に減少してしまうコラーゲンです。Ⅲ型コラーゲンが減少していくからこそ、肌の潤いや弾力は加齢と共に失われていってしまうのです。

卵隔膜には細胞増殖の作用があり、卵隔膜の成分が働いてヒト線維芽細胞が活性化と増殖します。すると加齢と共に減少して少なくなったⅢ型コラーゲンも増やすことが出来るのです。

Ⅲ型コラーゲンが増加すれば、赤ちゃんのようなハリと弾力を高め、潤いある肌を作り出すことが出来ます。卵隔膜はⅢ型コラーゲンを作り出す唯一の美容素材であり、貴重な素材であると言えるでしょう。

アミノ酸がバランスよく含有しているので、素早く浸透して肌を整える

卵隔膜には9種類の必須アミノ酸を含む、合計18種類のアミノ酸がバランス良く含有されています。これらは人の肌に近い構成となっているため、化粧品やサプリとして摂取しても非常に馴染みよく素早く浸透してくれます。

だからこそ高い効果を得ることが出来、肌を整えてくれるのです。いくら美容成分がたっぷり配合されている化粧品であっても、肌の奥まで浸透することはとても難しいものです。

しかし卵殻膜素材だからこそ可能となりました。

卵殻膜に豊富に含まれるシスチンが美白に働きかける

18種類のアミノ酸の中でもシスチンが多く含まれていることが卵隔膜の特徴です。シスチンはシミやそばかすの原因となるメラニン生成を抑えてくれる役割があります。

またターンオーバーを促進する作用もあるため、メラニンを排出して美白をサポートしてくれます。

デスモシン・イソデスモシンが肌の弾力をサポート

エラスチン特有のアミノ酸であるデスモシンとイソデスモシンが自然含有されています。この2つは弾力の元となっており、加齢とともに減少していくことで肌のハリや弾力が失われていくのです。

卵隔膜にはこの2つが含有されているからこそ、失われた肌の弾力を取り戻すことが出来ます。

ツバメの巣にも含まれる美肌成分シアル酸

美容成分として有名なツバメの巣に含まれている成分であるシアル酸が卵隔膜にも含有されています。シアル酸は細胞間の伝達役の役割があり、シワやたるみなど体内の酸化を防いでくれます。

また誘導する作用もあるため、美容成分を必要な場所に誘導して美肌を導く働きもある成分です。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容成分が、各必要な場所に誘導されるからこそより高い効果を得ることが出来ます。

まとめ

卵殻膜には潤いやハリ・ツヤだけでなく美白効果までも得られることが分かりました。また加齢とともに失われた成分を取り戻せることから、卵隔膜配合の化粧品は30代以降の年齢肌のケアに最適であると言えるでしょう。

年齢肌の悩み全てに働きかけ、肌を若返らせてくれる美容素材なのです。肌の老化に悩んでいる人、エイジングケアをしたい人にお勧めです。

ページの先頭へ