赤ちゃん肌を実感!卵殻膜がⅢ型コラーゲンをサポート

卵殻膜は美肌を作り出すのに最も最適な美容素材となります。それは卵殻膜の構成に秘密があります。卵殻膜には人間の肌の構成に近いアミノ酸18種類がバランス良く自然含有されているため、美容成分が浸透しやすくなっています。

含有されている美容成分はコラーゲンやヒアルロン酸、プロテオグリカンなど保湿成分の高いものになります。だからこそ高い保湿力を維持することが出来ます。しかも卵殻膜にはⅢ型コラーゲンと深い関りがあります。

このⅢ型コラーゲンとの関りが、卵殻膜の最大の特徴といえるでしょう。卵隔膜とⅢ型コラーゲンの関係性や、Ⅲ型コラーゲンの働き等について詳しく解説していきます。

卵殻膜はⅢ型コラーゲンを作り出す唯一の美容成分

赤ちゃんの肌にたくさん含まれているⅢ型コラーゲンは、加齢とともに減少していきます。通常のコラーゲンでⅢ型コラーゲンだけ摂取することは、技術的に不可能と言われています。

しかもコラーゲンをサプリや化粧品で摂取してもⅢ型コラーゲンは吸収率が悪く、しかも生成することは出来ません。

他の美容素材からも生成出来ないⅢ型コラーゲンを卵殻膜は生成することが出来ます。つまりⅢ型コラーゲンを作り出すことが出来る唯一の美容成分なのです。

線維芽細胞を活性化させⅢ型コラーゲンの産生量を増やす

卵隔膜にはヒアルロン酸を産生する線維芽細胞を活性化させる作用があります。線維芽細胞が活性化されることでⅢ型コラーゲンの生成に繋がり、産生量を増やすことが出来るのです。

このことはNPO法人日本卵隔膜推進協会によって研究・発表されました。

Ⅲ型コラーゲンってなに?

コラーゲンといってもその種類は30種類近くにもなり、19種類の型が存在しています。繊維性の物から非繊維性のものまで、また含まれている体の部分も皮膚や骨など多種多様となっています。

その中でもⅠ型・Ⅱ型・Ⅲ型のコラーゲンは繊維性コラーゲンとなり、人間の体内に多く含まれています。この3つのコラーゲンの種類と、それぞれの特徴が以下となります。

Ⅰ型コラーゲン

Ⅰ型コラーゲンは、皮膚の真皮や骨に多く含まれる硬い繊維性の成分です。皮膚コラーゲンの9割も占めているコラーゲンとなり、19種類型があるコラーゲンの土台であるといえるコラーゲンなのです。

主に弾力を保つ働きがあります。そのため骨に弾力性をもたらし、皮膚を強靭に作り上げます。網目状に張り巡らされたⅠ型コラーゲンはバネのような役割を持ち、ヒアルロン酸とのバランスによって保水力を維持します。

Ⅱ型コラーゲン

軟骨にあるコラーゲンで、角膜やガラス体の成分になります。関節の動きをスムーズにするため、関節にかかる力を吸収してくれます。Ⅱ型コラーゲンが網目状になって軟骨の主成分であるグルコサミンを支えています。

Ⅲ型コラーゲン

細くて柔らかいコラーゲンとなり、皮膚や血管を構成している成分となります。赤ちゃんの肌に多く含まれているコラーゲンで、加齢とともに減少していきます。

Ⅲ型コラーゲンはⅠ型コラーゲンと共存することが多く、保水力や弾力性に交互作用しています。コラーゲン線維とは別の細網線維という細い網目状構造になっており、細胞などの足場を作っているのです。

またⅢ型コラーゲンは美肌効果高い以外にも肌の創傷治癒にも作用します。肌再生機能が高く、皮膚が損傷した時に一番最初に働くのがⅢ型コラーゲンなのです。

加齢にともなうⅢ型コラーゲン/Ⅰ型コラーゲンの比率の減少メカニズム~Ⅲ型コラーゲンプロペプチド切断酵素meprinの加齢変化

https://www.jstage.jst.go.jp/article/sccj/47/4/47_278/_pdf

赤ちゃんの肌に多く含まれ柔軟性をもたらしている

種類の多いコラーゲンですが、Ⅲ型コラーゲンは各組織の柔軟性と弾力に関係しています。そのコラーゲン自体も非常に細くて柔らかいことが特徴です。

赤ちゃんの肌に多く含まれているため、「ベビーコラーゲン」とも呼ばれているコラーゲンとなります。赤ちゃんの肌が弾力があって、プルプルと潤っているのはⅢ型コラーゲンの働きなのです。

美容だけでなく創傷治癒にも重要なコラーゲン

コラーゲンは美容に良いだけではありません。創傷治癒にも関係しており、私たちが怪我をした時に治癒する初期段階でⅢ型コラーゲンが働きかけます。その後Ⅰ型コラーゲンが働いて治癒が進んでいくのです。

治癒の土台となるⅢ型コラーゲンは、皮膚の再生能力をサポートする作用があるのです。

まとめ

ハリや弾力を高めて若々しいお肌を目指すならば、Ⅲ型コラーゲンのケアを行うことが美肌作りの近道といえるでしょう。

他の成分では吸収も生成もすることが出来ないⅢ型コラーゲンだからこそ、卵隔膜の成分が必要となります。

若々しいハリと弾力ある肌作りには、卵隔膜を配合した化粧品が最適です。アンチエイジングをしたいという人は是非試してみてください。

ページの先頭へ